スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ


TOP/スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
整形外科
スポーツ外傷・障害
更年期障害・骨粗鬆症
交通事故

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
昭和大学肩関節
プラセンタ治療
関節リウマチ
関節リウマチ作成中
関節リウマチ修正中2

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
よくある質問
患者さんの体験談
リンク集

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
院長挨拶
医師紹介・設備紹介
採用情報
診療時間・アクセス
お問い合わせ
プライバシーポリシー


スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンター


一般整形外科
関節の痛み(膝、足首、股関節、肩、肘、手首)を治療します。

野沢温泉スキー場で長年スキーの怪我の治療してきたので経験が豊富です。
30年間で5万人もの怪我人の手当てをしてきました。

特に最近変形性の膝関節症がおおく、リハビリ中心にヒアルロンサンの関節中に注射したり、レザー治療で効果をあげてます。
首、かたの痛み 腰のいたみ、上肢、下肢の痛み、しびれの治療します。

プチ美容治療(プラセンタがメインですがヒアルロンサンやコラーゲンの注射もします。)
プラセンタは内服、点滴注射、塗り薬(tomonec ,tomonec+)で肌のしみ、しわ、黒味をとります。
プラセンタについて・詳しくはこちら >>
【症例】62歳男左踵骨骨折 17年10月高所から落ちて受傷。直ちに来院。
レントゲンにて粉砕骨折。→非観血骨折整復した。→手術せずにきれいに治癒した。
line
下腿、足関節、足の痛み
下腿、足関節、足の痛みは次の疾患からくる
骨折、疲労骨折、腰椎椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛
脊柱管狭窄症による間歇性は行、
足関節の骨折や捻挫、変形性足関節症、踵骨骨端症、
第一Kohler病、第二Kohler病、リウマチなどである。
line
肩のいたみ
肩関節周囲炎(五十肩)、骨折、脱臼、リウマチ、石灰沈着性腱炎、
頚部から来る疾患などである
line
腰痛、坐骨神経痛症
腰痛、坐骨神経痛症 きたす疾患はたくさんある。
腰椎椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊椎分離症、すべり症
脊柱管狭窄症、骨粗そう症等でレントゲンやMRI検査で診断して
治療していく。
line
膝の痛み
主な疾患は骨折、靭帯損傷、半月板損傷、
変形性膝関節症、膝蓋軟骨軟化症、リウマチ,
Osgood Schlatter病、などである。
bottom
このページの上に戻る▲
bottom
COPYRIGHT(C)2006 スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンター 町屋五丁目整形外科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.