スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ


TOP/スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
整形外科
スポーツ外傷・障害
更年期障害・骨粗鬆症
交通事故

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
昭和大学肩関節
プラセンタ治療
関節リウマチ
関節リウマチ作成中
関節リウマチ修正中2

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
よくある質問
患者さんの体験談
リンク集

スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンタ
院長挨拶
医師紹介・設備紹介
採用情報
診療時間・アクセス
お問い合わせ
プライバシーポリシー


スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンター
スポーツ外傷には骨折、脱臼、ねんざ(靱帯損傷)、肉離れ、腱断裂などがあります。このような ケガをしたときは すぐにスポーツを中止し、必要に応じて副木などで固定し、氷水などで冷やし、包帯などで軽く圧迫し、患部を心臓より高い位置に保持しましょう。できるだけ早めに処置をしスポーツ外傷の専門医の診察を受けてください。
スポーツ外傷および障害
・上肢のリトルリーグ骨折(上腕骨の骨頭部の骨端線の部分にねじれが加わり開いてしまう骨折)

・投球障害肩(ピッチャーに多発)

・野球肘およびテニス肘など(手関節のゴルフおよびテニスによる関節炎など)

・肋骨の疲労骨折(ゴルフスイングによる肋骨骨折など)

・椎間板障害(腰を捻転するスポーツに多発している)

・ショウエルマンの背痛や脊椎過敏症などの背中の痛み
スポーツ外傷・障害2
・急性の股関節炎(発育期によく見られる)

・膝蓋靭帯炎やオスグッド病や膝関節炎など

・下腿のシンスプリントや脛骨や腓骨の疲労骨折

・足関節炎や足趾の疲労骨折

・踵骨の骨端症やアキレス腱炎など

・外脛骨の痛みやショパール関節炎やリスフラン関節炎など

上記の疾患の治療をいたします
bottom
このページの上に戻る▲
page_bottom
COPYRIGHT(C)2006 スポーツ外傷 荒川区 町屋 プラセンター 町屋五丁目整形外科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.